MIDGARD LAMP-A

ドイツ『MIDGARD』type121。1920年代にカートフィッシャーにより操縦可能な光をコンセプトとしてデザインされたタスクライト。BAUHAUS創立者ヴァルター・グロピウスもMIDGARDの照明を使用し学生たちへのモデルになり影響を与えたと言われております。シェードネックの蛇がとぐろを巻いている刻印は1930年代まで使用されていたようです。フレームが自在に稼動しますのでお好みの箇所に照射する事が可能です。ドイツでも入手困難な希少性の高いモデルになります。

配線仕様は、コンセントタイプでコードは2mお付けいたします。電球は付きませんのでご了承ください。コード長さ調整、仕様変更可。配線仕様の変更ご希望の場合は備考欄にご記入ください。


Made In: GERMANY
Condition: Vintage [c.1920-]
Size: Shade_Φ125mm
Wide: 300mm~900mm
Maximum watt: 40w
Socket type: E26
Stock: 1
NOo: WL033
この商品について問い合わせる

60,000yen + tax