MIDGARD type113

ドイツ『MIDGARD』type113。1920年代にカートフィッシャーにより操縦可能な光をコンセプトとしてデザインされたタスクライト。こちらのタイプはBAUHAUS創立者ヴァルター・グロピウスによりBAUHAUSで実際に使用され学生たちへのモデルになり影響を与えたと言われております。シェードネックの蛇がとぐろを巻いている刻印は1930年代まで使用されていたようです。美しい曲線を描いたアームや細部のパーツにいたるまで精巧に作られておりヨーロッパのインダストリアルデザインのアイコンの一つとされている大変貴重なランプ。おそらく今後入荷する事が無いであろう大変珍しいアイテムです。フレームの可動部やスイッチ、塗装の状態も綺麗に残っており大変状態が良いです。配線仕様は、コンセントタイプでコードは2mお付けいたします。電球は付きませんのでご了承ください。コード長さ調整、仕様変更可。配線仕様の変更ご希望の場合は備考欄にご記入ください。ヴィンテージランプにつきLED電球の使用を推奨いたします。



Made In: GERMANY
Condition: Vintage [c.1925-]
Size: Shade_Φ170
Width Length_about 350-1000mm H800
Maximum watt: 40w
Socket type:E26
NOo: SL004
この商品について問い合わせる

150,000yen + tax